『As It Fades』 T.H.E ダンスカンパニー(T.H.E) [ シンガポール ] As It Fades | T.H.E Dance Company [Singapore] カンパニーについて

10月8日(日)15:00 *終演後アフタートークあり クイック・スィ・ブン×金森穣 「忘れずにいたい」というテーマの『As It Fades』は、振付家クイック・スィ・ブンによる日常から消えゆくアジアの伝統文化へのオマージュである。作品の主軸にあるのは、海南語と標準語の民俗音楽。それは、社会的、個人的レベルでの文化、伝統、環境を巡る個人、集団の記憶を強烈に喚起する。
『As It Fades』は、感情の言語で語りかけてくる。それは、拠り所を失い、忘れ去られ、私たちの身体の奥底に葬られてしまったものだ。そのことばは、クイックが考える現代人と伝統文化の関係性を映し出す。ただし、それは後者への断片的で不完全な理解に基づいており、このことから本作の標準語の副題は「破砕、歪み」を意味する『破碎与扭曲』となっている。

2011年制作のT.H.Eダンスカンパニーによるこの画期的な作品はフランス、イタリア、中国、マレーシア、インド、韓国、タイなどの主要な劇場で公演が行われた。

『As It Fades』は、シンガポール・アーツ・フェスティバル2011からの委託によって制作され、2011年5月21日にエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイで初演、2014年5月8日〜10日にスクール・オブ・ザ・アーツのドラマ・シアターで再演を迎えた。 ※演目等、内容に変更が生じる場合があります。 October 8 (Sun) 15:00
*Post-Performance Talk by Swee Boon Kuik & Jo Kanamori

Seeded in the theme “I Want To Remember”, As It Fades is choreographer Swee Boon Kuik’s homage to Asian traditions and their fading presence in our lives. Central to the performance is the use of Hainanese and Mandarin folk tunes, a powerful trigger of personal and collective memory encompassing culture, heritage and environment on the societal and individual level. 
As It Fades speaks an emotionally charged language; one that is lost, forgotten and buried deep within our bodies. Its vocabulary reflects Kuik’s view of the relationship between modern man and traditional culture — that is, a fragmented and incomplete understanding towards the latter, giving rise to the work’s Mandarin subtitle “破碎与扭曲”, literally translating to “broken and twisted”. 

Since its conception, this landmark 2011 production by T.H.E Dance Company has toured to major venues in France, Italy, China, Denmark, Malaysia, India, South Korea, and Thailand.

Acknowledgment
As It Fades was commissioned by the Singapore Arts Festival 2011, premiering on 21 May 2011 at the Esplanade Theatre and restaged on 8 – 10 May 2014 at the School of the Arts’ Drama Theatre.

*Program details subject to change.

振付:クイック・スィ・ブン
照明デザイン(2014年版):
Adrian TAN
照明デザイン(2011年初演版):
舞台監督:Shining GOH
技術監修:Terence LAU
舞台装置:Swee Boon KUIK
衣裳:Silvia YONG

助成: ナショナル・アーツカウンシル・シンガポール、M1リミテッド、シンガポール・インターナショナル・ファウンデーション
Choreographer: Swee Boon KUIK
Lighting Designer – 2014 version: Adrian TAN
Lighting Designer – 2011 premiere: Anna ROUHU
Production Stage Manager: Shining GOH
Technical Consultant: Terence LAU
Set: Swee Boon KUIK
Costume: Silvia YONG

Original Music Composer & Arrangement: Bani HAYKAL
Original Music Tracks: Hainanese folk songs performed and recorded by Mdm Tok Ngan HAN

Existing Music Tracks: Hai Yen by Xiang Lan Li
Spray by Alva Noto

Supported By: National Arts Council Singapore, M1 Limited, Singapore International Foundation

As It Fades was originally commissioned by the Singapore Arts Festival 2011.

photo: Bernie Ng