【参加者募集中】「プロジェクトスクール@3331」講義 第10・11回ライブ配信を実施します

  • 投稿日:
    2017.12.28(木)

プロジェクトスクール@3331 ライブレクチャーを実施します。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、文化力による地域活性化を推進するプロデューサー人材を育成する「プロジェクトスクール@3331」。東京で開催される同スクールの講義をアーツカウンシル新潟 文化情報スペースでライブ配信します。充実の講師陣の講義を聴講するチャンスです。
第10回 講師/遠山正道さん(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)
第11回 講師/山崎 亮さん(コミュニティ・デザイナー)

どうぞご参加ください。
プロジェクトスクール@3331 ライブレクチャー(10・11)
<第10回目>遠山正道「企業と文化の関わり方」

遠山さんは「Soup Stock Tokyo」、「giraffe」、「PASS THE BATON」などの事業を展開されつつも越後妻有アートトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭などのアート・プロジェクトにも参加されておられます。アーティストやアート・プロデューサーではなく企業人としてアートと付き合い文化の発展に寄与しかつ事業を展開しておられる中に一貫して、遠山さんのアートや文化との関係性が見て取れるものがあるように思います。そんな 遠山さんに経営者哲学やアートや文化との遠山さん流の関係の保ち方を伺ってみたいと思います。それは、これまでお話を伺った講師の方とは別の視点からの講義になることでしょう。

【日時】 2018年1月9日(火)19:00-21:00

*******************************

<第11回目>山崎 亮「コミュニティ・デザイン」

山崎さんは、「地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティ」をデザインするお仕事に携わっていらっしゃいます。まちづくりのワークショップを開催したり、住民参加型のまちづくりを実践したり、市民参加型のパークマネジメントを企画立案したり される中で、見てきたことや感じてきたことについてお話しいただきます。特に、アーティストが地域づくりやまちの活性化に関わってきた例について、アートと産業、そこにあるコミュニティ(もしくは新しく形成されるコミュニティー)について、山崎さんが実践されたことから得た気づきを共有していただく時間にしたいと思っております。

【日時】 2018年1月23日(火)19:00-21:00

※第10回、第11回ともに
【場所】 アーツカウンシル新潟 文化情報スペース
 新潟市中央区白山浦1丁目613番地69 新潟市開発公社会館3F
 公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団内(新潟市役所分館横)
 ※参加費無料。先着20名
【申込方法】
氏名・電話番号・メールアドレスを記載の上、FAXかメールでお申込みください。Facebookからもお申込みいただけます。なお、お申し込みの際には参加希望日を明記してください。
FAX:025-234-4521
メール:artscouncil@niigata.email.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/arts.niigata
【お問い合わせ】TEL:025-234-4530(アーツカウンシル新潟)
        受付時間 8:30~17:15