【参加者募集】「アーツカウンシル新潟 文化情報スペース 語りの場 vol.12」開催

  • 投稿日:
    2018.08.31(金)
今回のテーマは「ダンスが地域でできること ~踊りたい?踊りたくない?社会に踊りは必要か~」です。
 バレエ、日本舞踊、コンテンポラリーダンスなど、舞台で踊られる踊りは華やかで卓越した技術があり、観るものを惹きつけます。一方、私たちの暮らしの中には、祭礼や宴会の場などで受け継がれてきた踊りもあります。
 最近では、年齢や性別、ダンス経験を問わず様々な人がともに踊るコミュニティダンスと呼ばれる取り組みも各地で行われるようになってきました。
 今回の「語りの場」では、地域の中で行われるダンスに焦点を当ててお話をしていただきます。
 踊ることは人の中に何を生み出し、どんな変化をもたらすのでしょうか?日本各地でコミュニティダンスを実施し、三陸国際芸術祭で東北地方の踊りに脚光を当てたNPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)の佐東範一さんと、新潟県五泉市を拠点にダンサー・振付家として活動しているLataさんをお迎えし、お話していただきます。
開催日時2018年9月18日(火) 19:00〜21:00
定員20名(先着・要申込)
参加費無料
開催場所アーツカウンシル新潟 文化情報スペース
新潟市中央区白山浦1丁目613番地69 新潟市開発公社会館3F
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団内(新潟市役所分館横)
ゲスト佐東範一(NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)代表)
Lata(舞踊家/振付家/ヨガ講師)
お申し込み方法氏名・電話番号・メールアドレスを記載の上、FAXかメールでお申込みください。Facebookからもお申込みいただけます。なお、お申込みの際には「9/18参加希望」と明記してください。

FAX:025-234-4521
メール:artscouncil@niigata.email.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/arts.niigata/
お問い合わせTEL:025-234-4530(アーツカウンシル新潟)
受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分