【参加者募集・助成事業】~アルゼンチンタンゴの魅力に迫る!~音楽療法における演奏法と音楽活動が地域で果たす役割

  • 投稿日:
    2019.08.23(金)
 今から約130年前、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで生まれたとされるアルゼンチンタンゴ。情熱的で叙情的な音楽は、耳にすると瞬く間に私たちを異世界へと誘います。
 そんなアルゼンチンタンゴを音楽療法の現場で活用し、ピアニスト・アコーディオニストとしても活躍されている和田義孝先生を講師に迎え、アルゼンチンタンゴの魅力と、現場での活用法をワークショップ形式で教えていただきます。また、音楽を通して地域活動もされているご経験から、音楽療法や音楽活動が地域で果たす役割についてもご講義いただきます。
開催日時2019年10月30日(水) 9:30〜11:30
(9:15開場)
会場りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 スタジオA
(新潟市中央区一番堀通町3-2)白山公園内
参加費【研修生(定員10名)】1,000円(新潟市在住者)2,000円(新潟市外在住者)
※研修生は実際にタンゴの奏法を実践しますので、ピアノ経験のある方を対象とします。

【聴講生(定員30名】
500円(一律)
講師和田 義孝(音楽療法士)
申込方法①氏名、②住所、③年齢、④所属、⑤電話番号、⑥メールアドレス、⑦参加希望のコース(研修生または聴講生)を記載の上、下記Eメールにてお申し込みください。
※参加費はお釣りのないようご用意いただき、当日受付にてお支払いください。

<担当:水沢>
nyomun1107@gmail.com
申込締切2019年10月11日(金)
※先着順。定員に達し次第締め切ります。
問合せ新潟県音楽療法士協会(水沢)

TEL:080-1301-7397

E-mail:nyomun1107@gmail.com
主催新潟県音楽療法士協会
アーツカウンシル新潟
令和元年(平成31年)度アーツカウンシル新潟((公財)新潟市芸術文化振興財団)「文化芸術基盤整備促進支援事業」助成