) りゅーとぴあ発物語の女たちシリーズ第12弾 佐久間良子『大石内蔵助の妻 りく』 – アーツカウンシル新潟

りゅーとぴあ発物語の女たちシリーズ第12弾 佐久間良子『大石内蔵助の妻 りく』

  • 日時:
    2017年10月9日 14:00~
  • 場所:
    りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
  • ジャンル
  • 演劇
  • beyond2020
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 能楽堂
新潟りゅーとぴあ発“物語の女たち”シリーズは、世代を越えて広く愛される名作文学の数々から、女優が自らの人生経験を重ねながら、観客とともに物語の人物の一生を体験する朗読劇です。本作でシリーズ第12弾を飾ります。
今作は大石内蔵助の妻、りくの生涯を、佐久間良子がたったひとりで演じる一人芝居です。
原作 : 平岩弓枝「花影の花-大石内蔵助の妻」(新潮社刊)
上演台本・演出 : 笹部博司
出演者
佐久間良子
大貫祐一郎 (ピアノ)
料金
全席指定 : 4,500円
U25シート : 2,500円
※25歳以下の方(未就学児は除く)。取扱いはりゅーとぴあのみ。
※座席は客席両端など多少観づらいお席になります。
※ご入場時に年齢のわかるものをご提示いただきます。
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
  • りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
  • 025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
Webサイト
外国語対応

英語
(ホームページ英語対応あり)

バリアフリー対応

車椅子