【助成事業紹介】第4回 秋のときめきコンサート(テーマ別プロジェクト助成)

  • 投稿日:
    2024.03.13(水)
  • written by:
    ゲスト
  • 記事カテゴリー:
    文化芸術活動に関する支援事業
  • ジャンル:
    伝統芸能
日 時2023年11月3日(金)
13時00分~16時00分
会 場新潟市江南区文化会館
音楽演劇ホール
実施者こはく会
採択金額220,000円
 来場いただいた方々に民謡に興味を持っていただくとともに、日ごろの練習の成果を発表する場として4回目のコンサートを行いました。
 
 今回のコンサートでは、去年行った体験コーナー「みんよう みんなで やってみよう」に参加した小学生たちが、1年間三味線や唄の練習を続けて成長した姿をお客様に見ていただきました。演奏には他の民謡団体や樽っ子クラブの子どもたちも加わり、その音に合わせて、体験を希望した外国の方を交えて皆が着物姿で輪になって踊り、多様な人たちが民謡を通して交流する機会になりました。また、樽っ子クラブの演奏に今年はキッズダンスチームが加わり、伝統ある樽太鼓の軽快なリズムと洋服や浴衣姿で踊る子どもたちの現代的なダンスを掛け合わせ、民謡のあたらしい可能性を探る演目も披露しました。

 プログラムに各サークルのメンバー紹介を記載し、体験入会の情報、新潟の民謡紹介、アンケートを受付で配布しました。
プログラムオフィサーより
 令和4年度に引き続き、民謡に対する敷居を下げ、若い世代を含む多くの人に民謡に親しんでもらえるような取り組みとしてのコンサート開催でした。

 さまざまな工夫を続けられたことで、昨年度より年齢層の低いお客様の姿が見られるようになり、民謡に対する敷居が少しずつ下がってきているのではないかと感じました。

 同団体はこれからも定期コンサートを続けていかれるそうなので、引き続き若い世代が民謡に親しめるような工夫や、担い手を育てる取組みにより、新潟の民謡が唄い・踊り継がれていくことを期待しています。