【まもなく受付開始】令和6年度文化芸術活動に関する支援事業を募集します!

  • 投稿日:
    2024.01.11(木)
アーツカウンシル新潟では、市内で行われる文化芸術プロジェクト(事業)や、市内で活動する文化芸術団体の運営等を軸として、文化芸術活動に対する支援事業を展開しています。

令和6年度は、助成額や申請の要件を一部変更して、みなさまが取り組む文化芸術活動を支援します。昨年度に引き続き「文化芸術活動に関する支援事業」として、「新プロジェクトへのチャレンジ助成」、「テーマ別プロジェクト助成」、「団体助成」の3つの事業区分で助成申請を受け付けます。

何かを始めたいとお考えの方、申請してみたいけれどどの区分が当てはまるかわからない、など、関心やご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
「支援事業説明会」と「個別相談会」を開催します!
申請受付にあたって、2月3日(土)に支援事業説明会、2月17日(土)、18日(日)に申請相談会を開催いたします。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

詳細はこちら
新プロジェクトへのチャレンジ助成(チャレンジ助成)
初めて文化芸術活動に取り組む団体や、活動実績のある団体が新たに挑戦するプロジェクト(事業)で、特定の人や団体だけでなく、広く市民に開かれた取り組みに対する助成です。
〈取り組みのイメージ〉
・地域の人たちを巻き込んで一緒に楽しめるアートイベントのアイディアを実現したい
・世代を超えた交流ができるような音楽活動をやってみたい
・様々な障がいを持つ方にも観てもらえるように情報保障を備えた公演に挑戦したい

〈助成上限額〉 20万円  ※助成額UP!
テーマ別プロジェクト助成(テーマ別助成)
新潟市内で実施するプロジェクト(事業)で、「①地域文化の魅力を創造・発信する取り組み」「②文化芸術で子ども・青少年を育成する取り組み」「③文化芸術と他分野とが連携する取り組み」の3つのテーマのいずれかに該当する取り組みに対する助成です。
①地域文化の魅力を創造・発信する取り組み
文化財や身近にある地域の文化的遺産など、有形無形を問わず、新潟市内に固有の価値ある文化資源に着目し、それらの活用に取り組み、次世代につないでいくためのプロジェクト

②文化芸術で子ども・青少年を育成する取り組み
未来を担う子どもや青少年が文化芸術に触れることで、自身の個性を見つめ直し、豊かな感性や創造性、コミュニケーション能力を育む環境づくりをめざすプロジェクト

③文化芸術と他分野とが連携する取り組み
文化芸術基本法に示された観光,まちづくり,国際交流,福祉,教育,産業その他の各関連分野との有機的な連携をめざし、文化芸術の多様な可能性を活かした創造に挑戦するプロジェクト

〈助成上限額〉 50万円
団体助成
団体が抱えている課題や新たな枠組みへのチャレンジに対する取り組み、個人による新たな文化芸術団体の設立などに対する助成です。
〈取り組みのイメージ〉
・地域での文化芸術活動に、一緒に取り組んでくれる仲間を探したい
・団体構成員の意識改革のための先進的取り組みに関する調査や勉強会
・アーティストと地元企業の連携による新たなプロダクトの開発
・団体間のネットワーク構築や、市内アートマネジメントの人材育成、特定分野の文化芸術団体の組織化や法人化につながる取り組み 等

〈助成上限額〉 20万円

共通:助成率・助成回数・申請受付期間・募集要領および申請書様式

■助成率(対象経費に対する割合)

初回:3分の2 / 2回目:2分の1 / 3回目:3分の1

 

■助成回数

最大3回(同一団体が助成を受けられる回数。同一年度内は1回)

 

■対象期間

交付決定日~令和7年2月28 日(金)

 

■申請受付期間

年間2回(下記)の受付期間中に申請をお願いいたします。

・2月1日(木)~2月29日(木)

・7月1日(月)~7月31日(水)

 

■募集案内

募集案内リーフレット(PDF) 表面 中面

 

■募集要領・申請書類

募集要領・様式(PDF) 募集要領 様式(一式)

申請書様式(WORD)  様式1-1(チャレンジ助成)

様式1-1(テーマ別助成)

様式1-1(団体助成)

様式1-2,4,5(団体調書等)

予算書様式(EXCEL)  様式1-3

 

■申請書 記載の注意点と記載例(PDF)

様式1-1 チャレンジ助成

 テーマ別助成

 団体助成

様式1-2 団体の概要調書

様式1-3 収支予算書

 

■完了報告書

様式(PDF) 様式(一式)

 

 

 

アーツカウンシル新潟に相談する