【助成事業のご紹介】第22回日本電子音楽協会定期演奏会

  • 投稿日:
    2019.10.03(木)
  • written by:
    artsedit
  • 記事カテゴリー:
    文化芸術活動支援助成
  • ジャンル:
    音楽
日 時2019年8月21日(水)
18:30開演
会 場りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 能楽堂
実施者日本電子音楽協会(新潟支部)
採択金額375,000円
 日本電子音楽協会の第22回目となる定期演奏会は新潟市のりゅーとぴあ能楽堂が選ばれました。新潟市での開催は初めてです。
 当日の約2週間前に行われた新潟在住の出演者によるプレイベントでは「電子音楽」における、現在の多様化した切り口が各作曲者の目線から紹介されました。そして当日は、能楽堂という特殊な空間において、7.1チャンネルのマルチスピーカの配置、さらに映像を最大2系統で合計6台のプロジェクターが会場全体を照らすなど、ここにしかない空間を生み出しました。全国の会員の中から選出された7組の出演者は意欲的かつ多様なアプローチで新作を発表し、「場」と「映像」と「音響」の組み合わせに新たな表現の可能性を見出しました。

<プレイベント>
「Augmented Music Lab ~拡張する音楽とその担い手たち~」
日 時:8月3日(土)15:00~17:00
会 場:蔵織
出演者:福島諭、廣木勇人、田口雅之