【助成事業のご紹介】アトリエ・セント―『鬼火』の世界展関連事業(市民との交流事業開催、新潟市紹介動画制作)

  • 投稿日:
    2019.03.26(火)
  • written by:
    artsedit
  • 記事カテゴリー:
    文化芸術活動支援助成
  • ジャンル:
    その他
アトリエ・セント―『鬼火』の世界展関連事業(市民との交流事業開催、新潟市紹介動画制作)
日 時2018年10月13日(土)
14時~16時
会 場内野まちづくりセンター
実施者新潟大学アニメ・アーカイブ研究センター
採択金額300,000円
フランス人若手作家が描く新潟紀行『鬼火』が第11回日本国際漫画賞優秀賞を受賞し、それを記念する原画展が新潟市で開催されるのを期に作者を招き、西区の内野まちづくりセンターにて、次世代を担うこども・若者向けにワークショップを開催した。
セルフポートレイトをアレンジしてオリジナルの妖怪を創作するワークショップを通じて、小学生から年配の方まで幅広い年代の参加者がアトリエ・セントーの作画技法や着想法を学んだ。
大学で美術を専攻する学生たちからは、イラストからどのように物語に展開させるのかアドバイスを求める質問も出て、作者との活発な意見交換が行われた。