【助成事業紹介】にいがた銭湯展(新プロジェクトへのチャレンジ助成)

  • 投稿日:
    2024.03.13(水)
  • written by:
    ゲスト
  • 記事カテゴリー:
    文化芸術活動に関する支援事業
  • ジャンル:
    その他
日 時2023年12月6日(水)~10日(日)
10:00〜17:00
会 場新潟県民会館
展示スペース
実施者にいがた銭湯展実行委員会
採択金額100,000円
銭湯の入り口~脱衣所~浴室と見立てたレイアウトで銭湯の雰囲気を作り出した会場で、新潟県内の銭湯に関する歴史・文化・芸術作品の展示をしました。

■県内の銭湯にある歴史が感じられるものの展示
・いいでの湯(新発田市)の再建前の絵画
・仙道温泉(佐渡市)大正四年の営業許可書
・秋葉湯(新潟市)銭函、荷物置き台
・有馬湯(新潟市)の体重計、籐の籠 など

■銭湯に関する資料
・県内の銭湯についてまとめたパネル(4点)
・昭和37年県内の銭湯名鑑
・80年代の市内銭湯の写真 など

■県内のイラストレーターによる銭湯の絵の展示
・新潟銭湯ずかん ナナオさんイラスト(18点)
・亀田出身 ねこいさんイラスト(18点)
・佐野昭助さんイラスト(8点)


会期中に3回、にいがた銭湯大使や銭湯店店主によるギャラリートークを実施しました。
プログラムオフィサーより
 相次ぐ銭湯の休業に危機感を覚え、銭湯の歴史や文化を広く周知するために企画された取り組みでした。

 幅広い作品の展示とともにギャラリートークを実施することで、銭湯へ訪れたことのない人にも興味を持ってもらうという本事業の目的に沿った展覧会が実現されていたように思います。会場では、来場したお客さま同士で会話する場面もあり、銭湯のファンが一定数いること、銭湯関連の催しが交流の場となっていることがうかがえました。

はじめてのチャレンジとして銭湯展を開催した同団体ですが、当初の見込みを大幅に超える来場者に手応えを感じることができ、今後も事業を継続していきたいとのことなので、この度の反省点を解消しながら発展的に活動を続けていかれることを期待しています。